2010年04月21日

「メディカル・ハイネット」に破産手続き開始決定(医療介護CBニュース)

 医療関連コンサルティング業や医療モール運営の「メディカル・ハイネット」(東京都千代田区、小磯一義代表)が、東京地裁から自己破産手続きの開始決定を受けていたことが4月15日までに分かった。帝国データバンクによると、負債総額は約23億円で、このうちおよそ3億円は金融債務の見込み。破産管財人の弁護士によると、一部の事業については今後、売却する方向で調整を進めているという。

 帝国データによると、「メディカル・ハイネット」は2002年3月の設立。医師をメーンとした医療従事者の人材紹介や医療関連コンサルティング業などを展開し、近年は医療モール事業への参入に加え、医療機関向けのメディカルスキンケア事業にも力を入れていた。昨年2月期には約14億5900万円の年収入高を上げたが、相次ぐ開業に伴う先行投資負担などにより、3期連続で赤字決算が続いた。今年3月には創業者の前社長が健康上の問題などを理由に代表を辞任。4月1日付で事後処理を弁護士に一任し、破産申請の方針を固めたことを債権者に通知していたという。


【関連記事】
医療モール運営、東京の会社が自己破産へ
医療機関の倒産、過去最悪の45件−昨年度
病院の規模で収入傾向が2極化―帝国データ
東京・青梅市の医療法人、破産手続き開始決定―東京地裁
医療法人社団文寿会に保全管理命令―東京地裁

1歳児死亡虐待か 大阪・堺 母親通報、頭に内出血(産経新聞)
郵便不正公判 団体発起人に懲役1年6月求刑(産経新聞)
次代に伝える刑事魂 元警視庁捜査1課長、久保正行さんが本出版(産経新聞)
京急線生麦駅の変電施設から煙、1600人が線路上を歩き避難(産経新聞)
数千枚に1枚、マラドーナのカード盗んだ疑い(読売新聞)
posted by カツタ マサカツ at 12:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

新設顧問に権限移管=元常務理事、現金受領継続目的か−家具厚生年金基金汚職(時事通信)

 東京都家具厚生年金基金の汚職事件で、元常務理事の三枝正久容疑者(69)が理事を退任する際、新設された常任顧問のポストに業者選定の権限を移管していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。
 同容疑者は顧問就任後に現金の振り込みを自ら要求しており、警視庁捜査2課は業務委託先の業者からわいろを受け取り続けるために、権限を移した疑いがあるとみて調べている。 

【関連ニュース】
常務就任翌年から随意契約=14年、他社から見積もり取らず
贈賄側会社社長に有罪=在留手続き汚職
前副知事らを起訴=町村会汚職で福岡地検
前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取
町村会視察「記録ない」=前福岡県副知事の北海道旅行

【麗し大和】(15)柳生みちの仏たち(産経新聞)
橋下氏市長選「出馬」発言に平松市長「的外れ…」(読売新聞)
受動喫煙防止条例に立腹、脅迫メールの男に罰金(読売新聞)
もっと気軽にお寺へ エクササイズや高齢者支援(産経新聞)
「勝手に俺の写真撮った」女子高生を連れ去ろうとした男を逮捕 警視庁(産経新聞)
posted by カツタ マサカツ at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。