2010年05月20日

淀川女性遺体 養父母宅に睡眠薬 被害者から検出と同成分(毎日新聞)

 大阪府高槻市の淀川堤防斜面で先月29日、宇野津由子(つゆこ)さん(当時36歳)=大阪府豊能町=の遺体が見つかった事件で、宇野さんが実父に「養父母から養子になることを強く迫られた」と漏らしていたことがわかった。養子になった直後、宇野さんには養父母を受取人とする多額の生命保険がかけられており、府警高槻署捜査本部は養子縁組の経緯について詳しく調べている。一方、捜査本部は宇野さんの遺体から検出したものと同じ成分を含む睡眠導入剤数十錠を、養父母宅から押収した。

【関連記事】淀川女性遺体:被害者周辺の白い車を押収、検証…大阪府警

 関係者によると、宇野さんはインターネットで知り合った豊能町の養父母宅で同居することになり、今年2月ごろ、養子になったとされる。その後、計数千万円の保険をかけられていた。

 宇野さんは養父母との同居について、実父に「住み込みの仕事」などと説明していた。しかし、養子になったことについては「養父母に強く迫られたから」などと、自らの意思ではなかったことを強調していたという。

 また、近所の人は養母から、宇野さんについて「夫の妹。1人暮らしをさせてたけど、『何をしてもあかん』と言うから、こっちで引き取った」などと紹介されていた。

 捜査本部は、養父母が宇野さんに養子縁組を迫る一方で、周囲に「妹」「昔からの知人」などと事実でないことを言い、養子縁組のことを隠していた可能性があるとみており、この経緯が事件と関連しているかどうかについても、慎重に捜査している。

 一方、捜査本部が養父母宅から押収した睡眠導入剤は、同居していた宇野さんが処方を受けたものではなかった。捜査本部は、睡眠導入剤を所有していた経緯などについて、養父らから事情を聴いている。

【関連ニュース】
<関連記事>大阪・高槻のポリ袋遺体:養父ら3人聴取へ 別の50代女性も変死
<関連記事>大阪・高槻のポリ袋遺体:女性に多額の保険 同居夫婦と養子縁組後
<関連記事>大阪・高槻のポリ袋遺体:同居夫婦の知人変死 50代女性にも保険金
<関連記事>大阪・高槻のポリ袋遺体:36歳女性と判明
<関連記事>大阪・高槻のポリ袋遺体:女性遺体、豊能の36歳 家族が行方不明相談

<石神さん>「女性の願いを一つだけかなえる」 鳥羽・神明神社、女性参拝客増える(毎日新聞)
国公法改正案が衆院通過 政治主導法案は審議入り(産経新聞)
「望まれる在宅看取りの条件」、ケアマネらが勉強会(医療介護CBニュース)
川底からダンベル、遺体につけた重り? 鶴見川女性殺人(産経新聞)
高槻・遺棄 女性の養父?自殺 舞鶴、空き地車内で(産経新聞)
posted by カツタ マサカツ at 05:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。